競売にかけられる前に

女性

弁護士や司法書士に

現在福岡に住んでいて任意売却を考えているという人も中にはいるでしょう。任意売却とは住宅ローンなどの担保にしていた不動産を競売にかけられる前に売却する方法であり、競売にかけられると市場価格よりも下になってしまいますが任意売却することで市場価格に近い価格で不動産を売却することが出来るのです。福岡は九州の中でも特に発展している地域であり、多くの人が福岡に集まっているために法律の専門家も数多く存在しています。そのため、具体的にはどこに相談したら良いのか迷ってしまうということもあるでしょう。基本的には任意売却を行う際には法律の専門家に依頼することになります。法律の専門家というと弁護士や司法書士がいますが、この場合はどちらでも手続きを行うことが出来ます。しかし、任意売却を行う際には法律の知識が必要になるだけではなく不動産の知識も必要になります。そのため、全ての弁護士や司法書士が請け負ってくれるというわけではありません。その弁護士や司法書士が任意売却についても詳しかったり、不動産の専門家も近くにいるのかどうかを調べて依頼を受けてくれるかどうか確認することが大切です。また、福岡のような場所であれば弁護士や司法書士のような法律の専門家だけではなく任意売却の専門業者を探すことも出来ます。任意売却の専門業者は一般的な不動産業者とは違い、より債務者とのやり取りや買主を探すための情報やネットワークを広く持っています。